読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【UE4】Tron Glow Materialを作ってみました

Material UE4

皆さんこんにちは。

今回はタイトルに書いてある通り、

Tron Glow Materialを作ってみました!

Materialなので難しいかなと思っていましたが、

意外と簡単に出来ますのでぜひ!やってみてください

 

f:id:Kenjitan:20161027205219j:plain

 

ではまず、Materialを新規作成してください(名前は何でも構いません)

出来ましたら開き、分かりやすくするためPreview MeshをCubeに変えます。

 

f:id:Kenjitan:20161027210359j:plain

 

ここからMaterialの方をやっていきます。

まずはTextureCoordinateを出し、ComponentMaskに接続します。

接続しましたらComponentMaskを複製し、”Material Expression ComponentMask”を

GとRにします(単体)

 

f:id:Kenjitan:20161027211839j:plain

f:id:Kenjitan:20161027211840j:plain f:id:Kenjitan:20161027211841j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

次にComponentMaskからMultiply、Sine、OneMinusへと接続し、

”ComponentMask Multiply” Const Bの値を0.5にします(両方)

 

f:id:Kenjitan:20161027211842j:plain

f:id:Kenjitan:20161027211843j:plain

 

その後、OneMinusからPower、Subtractへと接続しますが、

その間にScalarParameterを二つ入れます。

名前は『Edge Sharpness』と『Edge subtraction』にし、

(ここは自分が分かりやすい名前で!)

Edge Sharpnessの”ComponentMask ScalarParameter” Default Valueを30.0

Edge subtractionの Default Valueを0.1にします。

 

f:id:Kenjitan:20161027221040j:plain

f:id:Kenjitan:20161027221041j:plain f:id:Kenjitan:20161027221042j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうラストスパートです!頑張ってください^^

 

Subtractの後、LinearInterpolate、Multiply、Multiplyと繋げますが、

1回目のMultiply(B)にVectorParameterを、

2回目のMultiply(B)にはScalarParameterを接続します。

VectorParameterの値 Rを1.4

(ここは自分のお好みで!!私は赤が好きなので赤にしました笑)、

ScalarParameterは先程と同じで30.0

名前も自分が分かりやすいので。

あとはEmissive Colorに繋げて、Applyを押すだけ!

 

f:id:Kenjitan:20161027221043j:plain

f:id:Kenjitan:20161027221044j:plain

【まとめ】

f:id:Kenjitan:20161027221045j:plain

 

お疲れ様でしたー!

光具合の編集とかしたい場合はInstanceを作ってやりましょう!